東京の美容外科で悩みを解消|理想的なスタイルを作れる治療

レディ
  1. ホーム
  2. 施術で不用な脂肪を撤去

施術で不用な脂肪を撤去

医者と看護師

痩せにくい体質の女性がダイエットに挑戦しても、効率良く脂肪を減らすことはできません。場合によってはリバウンドが発生してしまい、体重が増えてしまうことがあります。こうした女性でも気軽に痩せれるよう、最近は東京の美容外科でいろいろな脂肪吸引手術が取り扱いされるようになってきました。脂肪吸引はダイエットがなかなかうまくいかない方や、短期間で効果的に痩せたい方に役立つ手術です。現在は切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の2タイプが存在しており、それぞれの好きな方法で脂肪を取り除くことができます。手術が苦手な方や肌を傷付けずに脂肪を取り除きたい方には、切らない脂肪吸引が最適です。レーザー脂肪吸引はお腹や太ももなどの場所にある脂肪を取り除くのに適しており、広範囲の脂肪をしっかり取り除くことが可能です。レーザーカニューレと呼ばれる専用の道具でレーザーを照射し、脂肪を取り除くため肌を切ったりすることはありません。ダウンタイムの短い手術であるため、手軽に脂肪吸引を行ないたい方にも適しています。東京に存在する美容外科では超音波吸引を取り扱っている医院も存在します。この手術は超音波を当てることで脂肪をほぐし、その後吸引を行ないます。従来の方法では肌に凹凸が発生することが多いですが、この方法ならば凹凸を生じさせることなく脂肪を取り除くことが可能です。主に二の腕や足首の脂肪を取り除く際に使われていますが、広範囲の脂肪を取り除くのにも適した手術であるためいろいろな場所に利用することができます。

東京の美容外科で取り扱いされている脂肪吸引の中には、身体への負担を最小限に抑えながら脂肪を取り除くことができる施術も存在しています。ハイパーインフレート法は麻酔と生理食塩水を混ぜたものを脂肪に注射し、脂肪を柔らかくする施術になります。脂肪が柔らかくなった後は吸引を行ない、施術した場所に凹凸ができないように対処します。多くの脂肪を取り除くことができるので、なるべく身体に負担を掛けずに大幅な減量を図りたい方に適した施術です。似たような施術にチューメセント法と呼ばれる施術がありますが、こちらは大量の麻酔薬や生理食塩水を使用する施術となっています。東京の美容外科以外でもよく活用されていますが、施術後の仕上がりは施設によって異なることが多いです。施術後の肌を美しい状態に保ちたい場合は、熟練の技術を持つ医師が存在している病院を検索しましょう。施術経験が少ない病院で治療を受けると、身体の中に脂肪が残ってしまうことがあります。肌に凹凸が生じてしまい美しさが損なわれる可能性もあるため、脂肪吸引を申し込む際は病院の施術実績をよく確認しておかなければなりません。ホームページや口コミサイトを確認すれば、施術実績は簡単にチェックすることができます。

Copyright © 2017 東京の美容外科で悩みを解消|理想的なスタイルを作れる治療 All Rights Reserved.